自転車放浪

<再公開>琵琶湖一周自転車旅ふたたび(2006.8)

■2006.8.18 滋賀県長浜市~滋賀県草津市

湖岸を走る


5:03 夜明け
明るくなってきた湖岸道路。ここらへんは水平線が見えます。日の出が見たかったけど、今日はどうも雲が多いな。


5:36 漁港で休憩
琵琶湖にも漁港ってあるんやね。潮の香りがしないことを除いたら、海みたい。


長浜を出てから1時間。湖岸沿いだった道は、いつの間にか内陸へ続いていた。ついに山越えのはじまりや。


2002年には無かった赤い標識が付け足されていた
賤ヶ岳トンネル!!以前の琵琶湖一周記を見てもらったら分かると思いますが、ここはその時、K西のチャリがパンクしたトンネルです。ママチャリで峠越えとか今思えばなんて無謀やったんやw


なお、このトンネルの反対側は謎のビルと一体化していた。(※3)

(※3) 換気施設だったようだが、老朽化の影響か2014年に撤去された。内部はどうなってたのか見てみたかった。賤ヶ岳トンネル換気所撤去その他工事(株式会社桑原組)

またハプニング発生。
なんかトンネル内に水溜りがあったんですが、前を走るK西が跳ねた水が顔に掛かりまくった。トンネルを出たら…顔じゅう真っ黒!!!
内部じゃ暗くてよく見えへんかったけど、普通の水じゃなくて排ガスまみれの黒い水溜まりだったわけ。


もうめっちゃ気持ち悪かったので、しばらく進んだ先にあった道の駅(※4) のトイレでうがいしまくった。そういや昔2chに書いてあったけど、自転車って「排ガスは出さへんけど排ガスを吸い込みまくり」な乗り物やからね。

(※4) 当時存在した「奥琵琶湖ドライブイン」である。2007年に廃業となり廃墟化。2011年に撮られた同じ構図の写真⇒奥琵琶湖ドライブインby 若 写真共有サイト:PHOTOHITO


7:48 近江塩津のセブンイレブンで休憩(長浜市西浅井町)
もう、地図で見るとすっかり琵琶湖の北端。腹減ったので、国道沿いのセブイレで朝飯取ることに。長浜辺りでは
「朝になるまでにどっかで仮眠せーへん?」
って話も出てたけど、もう朝飯食ったら漕ぎ続けるしかないや。とりあえず今のうちに…


山越えをしなきゃ。涼しいうちに。これチャリ漕いで登らんと行けないわけ。
奥琵琶湖パークウェイ(※5) は通行止めだったので国道でショートカットします!目指すはマキノ!
何気に右上に写り込んでいる電車は湖西線です。路線図上じゃもう琵琶湖の西側にいるってこと。

(※5) 琵琶湖の湖岸線に沿って走る全長18.8kmの無料ドライブウェイ。自転車通行可。


歩道が広いトンネル
そして。山を越えて、奥琵琶湖の別荘地の間をすり抜けて、マキノ着いたーーーー!!


マキノサニービーチ(高島市マキノ町)
ここは紛れも無い、4年前に野宿した場所です。さぁー泳ごっk…


荒れてるよ


折りしもこの日は台風10号が九州に上陸。台風から遠く離れた琵琶湖にもその影響が出ていた。


さらに、いつ降り出してもおかしくなかった空から、ついに雨が降ってきた。あぁ…泳ぐどころか足止めや。


こんな濁ってる琵琶湖で泳ぎたくないわー。疲れてたので、コンクリの上で2時間ほど仮眠した。(※6)

(※6) またそこで寝たのか


浜辺にいたアヒル達


なお、マキノの集落には湧き水の池があった(※7)

(※7) 湧水を利用した「イケ」と呼ばれる共同井戸(洗い場)。写真の海津地区は文化財保護法の規定に基づき、2008年に国から「重要文化的景観」に選定された。
重要文化的景観「高島市海津・西浜・知内の水辺景観」(高島市)
高島市海津・西浜・知内の水辺景観(閑古鳥旅行社)


雨宿りできる場所がない風景
雨足が弱くなったのを見計ってマキノを後にしたけど、今日の雨は一時的なものじゃなかった。自転車に乗ってる最中に降り出した大雨。雨宿りできる場所なんて無い!レインコートは持って来てないので、全身びしょ濡れになりながら走ることに決定。俺はもう水着で走ってたわ(※8)

(※8) さすがに水着一丁ではなく上にTシャツを羽織っていた


橋の上で休憩。雨は止んだ。


白ひげ浜水泳・キャンプ場(高島市鵜川)
大粒の雨に打たれながら、マキノを出て約3時間後。近江高島に良さげな砂浜発見!!天気も晴れてきた。
まぁここにたどり着くまでの間に、民家の玄関や工場で雨宿りしたり、マクドで昼飯食ったりといろいろあったんですが、気が滅入ってたのか全然写真撮ってないや。


斉藤(右)の水着は高校時代と変わっていない


てかマキノよりこっちの方が水透き通ってるし!!本来、北に行くほど琵琶湖の水はきれいになるもんやけど…。マキノで無理して泳がんで良かった。
ここ、キャンプ場も併設されてたので「いっそ一泊する?」って話も出たけど、値段が高かったのでやめ。今日中に帰らなきゃね!4時半出発。


厳島神社じゃありません。白髭浜の隣にあるのがこれ、白髭神社です。湖の上に鳥居が建ってて日の出がきれいらしい。何が祀られてるんやろうね。まぁ参拝はまた今度で。雨が再び降り出す前に進まなきゃ!


白鬚神社。いつか再訪したい


国道161号線。歩道が無いのに交通量が多くて危険です。俺らもかなり飛ばしてるけどね。あ~天気悪いわー。またこんなところで降られちゃ雨宿りできないよ!


琵琶湖大橋のそばにあった観覧車の廃墟・イーゴス108(大津市堅田)
PM 6:30 堅田。すいませんかなりの省略ですねw
もう全然写真撮ってないわ。この観覧車は高さ108mもあって一時世界一を誇ったんですが、遊園地が閉鎖して以来廃墟になってます。


残念ながら2013年に解体されたものの、現在ベトナムで再利用されているらしい。(※9)

(※9) びわ湖タワーの大観覧車、ベトナムのレジャー施設で現役稼働(びわ湖大津経済新聞 2017.6.15)


観覧車のそばにある琵琶湖大橋へ(大津市堅田)


琵琶湖大橋
だんだん暗くなってきた。琵琶湖大橋を渡って守山に戻ります。はらへった


日暮れと共に灯り始めた航空障害灯


守山のラーメン屋で晩飯。俺は水着のまま入りました(走ってるうちに乾いてた)。(※10)

(※10) 乾いていたので気付かれなかったが、水着で入店した客は開店以来初ではないか(大変申し訳ありませんでした)


ラーメンばっかり食べている

旅の最後は国道では無く湖岸道路(写真なくてスマソ)。日が暮れると真っ暗な道なので、眠気が襲ってきてヤバかった。途中何回か意識とんだ(;゚Д゚)
で、最後の最後にまた雨も降り出してずぶ濡れになりながら、やっと戻ってきました…


PM 8:30 みなくさ着いたーー!!南草津から琵琶湖一周、距離は174.22kmでした。
あぁぁこれで琵琶湖2周しちゃったよ!K西は「またやろう」て言ってるけど何回周るねんw(※11)

(※11) しかしK西との自転車旅はこれが最後となった。以降の自転車放浪は一人旅編です。

(修正加筆し再公開 / 初出:2006.8.19 記事中の地名は当時のものです)

ページ:
1 2

3

関連記事

  1. <再公開>40km自転車通学(2004.11)
  2. <再公開>大阪~南紀白浜自転車旅(2004.8)
  3. <再公開>琵琶湖一周自転車旅(2002.7)
  4. 淡路島一周自転車旅(2003.7)
  5. <再公開>京都観光サイクリング(2004.12)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP